TOPスポンサー広告背這いをする6ヶ月児

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPべびい整体背這いをする6ヶ月児

背這いをする6ヶ月児

現在、6ヶ月の男の子。

彼との出会いは、3ヶ月の頃。
4ヶ月までの児が対象の市の子育て支援事業の時。
赤ちゃん、みんながママに抱っこされているか、
ネンネしている中、
彼は、ママの膝の上でピョンピョン跳ねていた。

そのときは、関わることができなかったが、
mamaはうすのイベントに参加してくれて、
4ヶ月の頃に再会することができた。

生まれてからずっと緊張が強く、
夜も落ち着いて眠れず、
つらい日々を送ってきたという。

ママは、保育士さん。
なんかおかしい、と思っていた。と、
今は緊張状態であること、
赤ちゃんは、もっと柔らかくなることなど、
すぐに理解してくれた。

それから、丸くすること、
足のマッサージなど、
ママは、頑張った。
間もなく、柔らかい赤ちゃんになり、
まとまって寝るようになり、
かなり楽になったと話してくれた。

その彼が、6ヶ月になり、仰向けで寝ていると、
頭を反らしてずって行くというのだ。

キーキーと落ち着かないことも多く、
かわいそうで見ていられないと言う。

パパも一緒に相談に来てくれた。

チャイルドシートで寝て来たと寝起きで少しぐずったが、
最近入手したベビーベッドに寝かせたら、上機嫌♪

DSCN6727.jpg  DSCN6726.jpg

だんだんと、頭を反らせて寝返ろう(?)とする。

腹這いは、背筋緊張。
引き起こしに頭がついて来ず・・・
パパも同じく、首が据わってなかった・・・

腹這いは、座布団二つ折り2枚必要。
背中なでなでで、温めて、ゆるむ・・・

緩めて緩めて、
丸く抱っこ、ネンネ・・・・

した後は、
腹這いも緊張がなく、
足をあげての寝返りをしようとする。

その調子。その調子。
今は、その練習ね♪

パパは、最初、3ヶ月の頃、
立ってたのに立たなくなったときは、
いいのか?と思っていたという。
が、今回、一緒に話を聞いてくれて、
反っている・緊張していることが辛く。
丸くゆるむことの大切さを理解してくれた。

パパ自身、
日頃、首や肩が辛いという。
子供を同じつらさにあわせたくないと言ってくれた。

帰宅後、夫婦で工夫して作った
自家製ベビーベッドがコチラ

Image124_20100207070318.jpg  Image125_20100207070318.jpg


発達を飛び越さないことを大事に、
丁寧に行こうね。

パパ・ママの気持ち、
よく分かってるからね・・・僕。
よろしくお願いしましゅ。


にほんブログ村 子育てブログへ  
是非!クリックお願いしますm(__)m



にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
是非!クリックお願いしますm(__)m

blogram投票ボタン
blogram参加中。クリックお願いします
スポンサーサイト

カテゴリ:べびい整体
Back | Top Page | Next
Comments
2010/03/06
from 開業保健師@松
#- URL
コメントをいただいた直後、直接メルアドにお返事させていただいたんですが、
上手く届いてないかな?
と思って再送してます。重複してたらごめんなさい。

> うちのもうすぐ6ヶ月になる息子も同じように背這いをします
> 産まれたときからまん丸抱っこは嫌いでした。足も早くからピョンピョンしていて足が強い子なのねと思っていました。いま思うと緊張で足が突っ張っていたのですね 今はうつ伏せになるのを嫌がり抱っこをしなければ背這い、もしくは奇声をずっと上げています

> こちらのサイトを見てから昼間はベビーバスをベッドにしたり、背中をマッサージしたりしていますが見ていて力が抜けす゛どうしていいかわからずに叫び続ける息子をみていると可哀想になってしまいます

根気がいりますが、
書かれているように、温めたりマッサージしたり、
力が抜けるようにしてあげることは続けて。

腹這いは、工夫としては、
お腹の下に座布団などで高さをつけて、
足の方が床に着けるようにしてあげてください。

あとママの腕や太ももなどにうつぶせに
寄りかからせたりして、背中を優しく、
本当に軽いタッチでなでてあげるといいですね。


埼玉なら、母子整体研究会の助産師さんなどいらっしゃいますし、
一度見てもらうといいですよ。

予約待ちも長いですが、東京品川の高輪でも見てくださいますよ。

一度見てもらうと、丸くなりやすくなったり、
変化が大きく、柔らかくなることがあります。

今、極力さけることは、
自力でお座りさせる。
背中を叩く。
おんぶや抱っこの時、反らした状態になること。

これらは、そり返りを作ってしまうので、
やらないでくださいね(^_-)


今の段階で気付いてよかったですね。
決して、後悔したり自分を責めたりしなくていいですからね。


よろしくお願いします。
2010/02/28
from
#
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。