TOPスポンサー広告気になる「おんぶ・抱っこ事情」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPべびい整体気になる「おんぶ・抱っこ事情」

気になる「おんぶ・抱っこ事情」

最近、「おんぶ」に関する相談が相次ぎました。


おんぶが、赤ちゃんの脇をこわばらせているのでは?
と気になって、写メール下さった。
「べびぃ整体」経験者の7ヶ月の赤ちゃんのママさん。

******メール******
現在7か月になる2人目の娘がおります。今回は助産院でのおさんで
その際に母整研の方にお世話になり、産後も時々お願いしておりました。べびぃ整体も私の施術の後にさわってもらっています。

ご飯の支度時など添付した「いじこ」ではなく、

くっついていたいと泣くときはかいぐりのあとにばってんおんぶひもでおぶってからずっとおんぶしてそのまま寝てしまうのですが、ばってんだとわきの下が痛くならないか・・・

それともエルゴというリュック型でC型になるようなおんぶ紐の方がいいのか・・・買いなおそうか迷っています。

「いじこ」写真GetAttachment_20091101204622.jpg
二人目はおんぶしてしまうとあれやこれと用事を済ませたいばっかりに長時間になってしまい
先日は娘が うつぶせで飛行機をしたので…これはつらい証拠とおしえてもらっていたので心配になりました…

べびぃ整体に出合い子育てがこんなに楽かと実感しています。うえの子のときに知っていたら…
だからこそ
できる範囲で つらくないようにしてあげたいな…と思っています


と、おんぶの写真も送ってくれました。
  おんぶだよ~          14B.jpg  


写真で、左のものは、
重心が低めで、ママがしんどそうですよね。

ママからも
高い位置でおんぶしていこうと思います。
昨日夫に言われてやってみました夫は山登りをするので
重たいものを背負うときには…とアドバイスしてくれました。
ついつい適当に背負ってそのまま…になって、肩が凝るのですね
…自分のからだを快調にしないと
赤ちゃんも ふんわりまるまる抱っこできないのと一緒ですね


と、今までも、ご自分のカラダ・赤ちゃんの気持ちいいを、
よく観察されてきたママのお言葉ですね。

実際、質問の、脇のあたりがこわばっているかいないかは、
お会いしてみないて分かりませんが。

まずは、脇をコチョコチョして遊んであげたり、
脇の下あたりをママの手で暖めてあげて、赤ちゃんが喜んだ
ら、それを、たくさんしてあげてほしいですね。

あと、おんぶグッズ・・・
リュック式で、すっかり赤ちゃんが立てに伸びてすっぽり立っているようなものは、
やっぱり赤ちゃん、辛いんですね。

いちばん多く使われているおんぶグッズで、
おんぶを長時間するようになって、
眠りが浅い・反り返る・寝返りしたがらない
などの悩みを聞くことが最近多いです。

中には、8ヶ月で、自分で頭をたたくのだといいます。
ママは自傷行為かと心配してましたが、
頭のこわばりを取ろうとしているんでしょうね。


先日も、
「整体的ヨガ教室」に一緒に連れて来た5ヶ月の女の子、
腹這いが嫌いだとママがおっしゃっていて、
教室開始時にやってみると、すぐに嫌がって泣いてしまってました。

が、教室の間。
10分ほど預かり、脇の下~肩甲骨周辺の緩め、
かいぐりなどをして、丸く抱っこしているうちに眠り、
いつも伸ばして手のひらを後ろに向けていた左手が
徐々に前に出てきて、指しゃぶりを始めた。
左手の指しゃぶりは初めてだという。

その後は、機嫌良く腹這いになれた!

この女の子は、いつも、スリングに入っているのだが、
しゃがむように足がいちばん下に来ていた。

お尻が一番下に来るように出来なかったのだというのです。

おんぶや抱っこ、
いろんなグッズがありますが、
おんぶも抱っこもチョットの工夫で変わります。


ママも赤ちゃんも笑顔になって楽になる方法を
一緒に探しましょうね!
スポンサーサイト

カテゴリ:べびい整体
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。