TOPスポンサー広告いのちの食べ方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP日記いのちの食べ方

いのちの食べ方

昨日、上越で行われた映画「いのちの食べ方」上映会に行って来ました。

音声も字幕もないドキュメンタリー映画。
それを見てどう感じ取るかは、人それぞれ。
事前情報を得ながらも、
自分自身が何を感じるんだろう???と思って心待ちにしていた映画。

壮大なひまわり畑の上を飛行機が何かを捲いて行き、
枯れたひまわりを機械で集めていく。
ひまわりの種や油の大量生産?
ピヨピヨかわいいヒヨコがベルトコンベアで運ばれ、落ちてしまったヒヨコは作業員が箱に投げ込む。
なにやらチェックをされて振り分けられていく、
少し大きくなったニワトリも、機械で集められベルトコンベアから、箱に詰められていく。
そして、生きている状態で機械に吊されて、さばかれていく・・・・
豚や牛も次々に機械に乗せられていく。
授乳でさえも、親豚は押さえつけられグッタリ、子豚がしゃぶりつく、
グッタリしている子豚も多い。

機械化・大量生産の場に「いのち」って・・・・認識はあるのだろうか・・・・

機械で切られていく状況は衝撃的な映像だが、
機械的でなくても、家畜がいのちを失う瞬間は必ずある。
機械的でなければいい、という問題でもない。

スパーでパックに入っている肉や魚。
そのいのちが失われる瞬間を想像したことがあまりなかった。
もちろん見たこともなかった。

野菜や種までもが、想像を超える規模で作られている。

大量生産や機械化、農薬などの使用に対して批判的な思いもあるが、
世界の食卓がその上に成り立っているのも現状。
そして、多くの人々が働いてその恩恵を受けているのも確か。

複雑な思いを抱えながら、帰路についた・・・・・
スポンサーサイト

カテゴリ:日記
Back | Top Page | Next
Comments
2008/10/26
from オーモリ
#- URL
YouMinさん。

何千、何億、何兆のいのちの上に私たちのいのちは成り立っている。大自然が私たちの後援会なんだ。
そんな自分のいのちに、「私なんか・・・」なんて言ってる奴は死んじまえ!と言った船越さんの言葉を思い出しました。
そして、自分のいのちの価値を教えてくれたことに涙を流したことがあります。

牛さん。豚さんのいのちを思った時、
自分のいのち、今の自分を大切に生きて行きたいと思いました。

自分を大事に生きればこそ、他を大切に出来るんですよね。。。
改めて思い返すことが出来ました。
またまた、ありがとうございました。
2008/10/26
from youmin
#- URL
わたしはHPで見たよ。
とっても悲しくなって、胸が苦しくなっちゃった。
日々のわたしたちの在り方なんだよね。

友達は、今を大切に生きようって
心に誓ったそうです。

わたしも感謝の毎日を送ろうと思う。

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。