TOP活動報告



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
木戸クラス中止のお知らせ

新潟市東区Nic木戸さまで、
開催させていただいていた

「骨盤ケア教室」
「こっこ広場」
 は、

9月より、中止させていただきました。


Nic木戸さまや、
ご利用していただいていた方々、
大変お世話になりました。

ありがとうございました。


「骨盤ケア教室」は、
西区「はっぴぃmamaはうす」にて、

「こっこ広場」は、
西区有明児童センターにて、

継続して開催しておりますので、
今後ともよろしくお願い致します。


【問い合わせ】
開業保健師☆松山
TEL:080-3013-0557
Mail:mama1banboshi@ksf.biglobe.ne.jp
スポンサーサイト

カテゴリ:出張講座
こっこ広場。始まりました~

有明児童センターの、『こっこ広場』6月から、スタートしました!

初回からキャンセル待ちが出たそうで、

ありがたいお話です。

6ヶ月以降ともなると、

ママたちも比較的慣れて、

お話も弾んでたね~♪

DSCN7167.jpg

DSCN7171.jpg

DSCN7173.jpg

カテゴリ:出張講座
『ぴよぴよ&こっこ広場』

有明児童センターで、
昨年度スタートした『ぴよぴよ広場』に続いて、
『ぴよぴよ』時代から成長した赤ちゃん達が参加できる
『こっこ広場』がスタートすることになりました。

従来『ぴよぴよ広場』は、
6ヶ月になると卒業なのですが、
センターで行っているその後の『親子体操』は、
体育館で走り回る幼児と一緒になるため、
6ヶ月~しっかり歩くまでの間は、
参加に躊躇するという声がありました。


そこで、ご要望にお応えして、
6ヶ月以降も参加できる
『こっこ広場』が開催されることとなりました。


これで、有明児童センターでは、
赤ちゃんの月齢によって、

0~5ヶ月は『ぴよぴよ広場』
6~12ヶ月は『こっこ広場』
以後は、『親子体操』に、

参加できるようになります。


ふるって、ご参加下さい。



<内容>

★ママと赤ちゃんのふれあい遊び&体操
★ママ同士のおしゃべりタイム
★保健師・看護師による育児相談

<対象>
西区在住のママと赤ちゃん。

『ぴよぴよ広場』:0~5ヶ月児、第1子

『こっこ広場』:6~12ヶ月児

<日時>

★『ぴよぴよ広場』
第1水曜
13:00~15:00
(0~5ヶ月児、第1子)

★『こっこ広場』
第2木曜
10:00~11:30
(6~12ヶ月児)

<定員>
ともに先着14組

<参加費>
無料

<申込先>
有明児童センター
TEL;025-267-7311


カテゴリ:出張講座
チューリップサークル

新潟市中央区にある新潟南病院では、

母乳外来をされている助産師さん主催の、
チューリップサークルが開催されています。

1コース・2コースがあり、

現在、開業保健師@松も、

月1回、1コースのお手伝いに、

お邪魔させていただいてます。

実は、新潟南病院には、

むかーし、お勤めさせていただいたこともあり、

これも、ご縁ですね。。。。

毎月、楽しく伺わせていただいてます!

詳細は、コチラ→チューリップサークル ママとキッズの会



先日、4月に参加されたママの声・・・・

*************************************

昨日は、新潟南病院で行われているチューリップサークルに行ってきました

チューリップサークルは2~8ヶ月の赤ちゃんとママ対象の会で、
助産師さんや小児科の先生・看護師さん、栄養士さんから、
母乳育児のことや離乳食について、
赤ちゃんにとって心配なアレルギーや発熱などの話も聞けて、
とてもためになりました。


そして、母子整体をやっている保健師さん(松ですσ(^◇^;)ご指導もと、
ママと赤ちゃんそれぞれ体を動かす機会もあって楽しかったですよ


月に1回やっていて、来月は11日とのこと
良かったら参加してみてください
私もまた行ってみようと思っています。

*******************************************


小児科の先生も、気さくな方たちで、
気軽に質問にも応えてくれるので、
日頃、先生に聞きたいことなど、
聞いてみるといいですよ~

カテゴリ:出張講座
足の長さ。左右差2cm

股関節が痛くて・・・
お出かけも辛くって・・・と、
相談を受けた20代の彼女。

左右の足の長さが、2cm差がありました。
長い方の右のかかとが痛いとも・・・
負荷がかかってたんだね~。

操体法とわずかな施術で、左右差はわずか2-3mmに。。。
自分のカラダをよく観察し、
「骨盤メンテ」も、よく勉強している彼女。

赤ちゃんの頃からのことも分析し、
セルフケアの大切さを実感している。

気づいたときが始め時。
自分で治したいという意識の高さに、
いつも感心させられます。

比較的スンナリ効果が出て、若さだね。

これからも、セルフケアを大切にしていってね(^^)

操体法前
DSCN6694_20100126044013.jpg


操体法後。
DSCN6695_20100126044013.jpg


カテゴリ:活動報告
| Top Page | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。