TOPママ達のお悩み



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
「乳房ケア」のABC

先日、チューリップサークルにお邪魔してきました。

チューリップサークルは、
病院で母乳外来をされている助産師さん主催の、
ママと赤ちゃんのサークル。

8ヶ月くらいまでの赤ちゃんと、
それ以上の子に分けて、
月1回づつ開催されているのだが、
小さい赤ちゃんのクラスにお邪魔させてもらっている。

今回、大変だな~と思ったのが、
母乳外来の予約表がビッシリ詰まっていて、
更に予約の電話が入り、
緊急を要するママも多いらしく、
助産師さんも困り顔でした。

痛い、辛いと駆け込んでくるママを助けてあげたいが、
先々まで予約があり、大変なのだそうだ。

サークルの中でも、おっぱいトラブルについての質問が飛び交っていたので、
今回は、おっぱいのためにいいママの体操をお伝えしてきた。

上半身の循環を良くし、おっぱいトラブル防止のためには、
カラダ全体をケアすることが大事なのだ。

カラダ全体のケアも、大切にできるといい。


母子整体研究会式、「乳房ケアのABC」は、

A:「骨盤支持」
 
 骨盤が、ゆるゆるでは、ゆがみも起きやすい。
ゆるみ・ゆがみしている骨盤では、
全身の循環は良くないし、
おっぱいの循環も良くない。
カラダは、冷えるし、おっぱいも冷える。


B:「楽に授乳するための操体法」
 (上体ひねり・カイグリカイグリ・手パッパなど)

骨盤がゆるみ・ゆがみしていると、
上半身もグラグラするし、
背骨や首・肩・肘もゆがんでいることが多く。
そのために、肩や首の凝り、腱鞘炎などの症状もおこることもある。



C:「テイクケア」
 肩甲骨や、肩・肘などの調整。


と、カラダ全体からケアしていく。

AやBは、セルフケアで、家庭でできる。
それでも、辛い時は、
施術を受けると、早く楽になるが、
妊娠中からセルフケアをしていると、
異常なまでのトラブルは予防できるし、
トラブルを起こした時、
セルフケアを少しでもしてから、
母乳外来などでケアしてもらうと、
ママ自身の痛みも、ケアする側も少し楽。


授乳中のママたち。
「乳房ケアのABC」
是非!学んでもらいたいな~
スポンサーサイト

カテゴリ:ママ達のお悩み
8ヶ月。お座りができない。

8ヶ月の女の子。
お座りができないとの相談。

寝返りは左のみ行けるが、戻ることはできない。
腹這いは、飛行機のように反り返り、
床に肘をついてカラダを支えることができない。
ずり這いできず、四つん這いでほんの少しだけ移動するという。

移動しなくなると、飛行機状態のまま、
大人が起こしてあげるまで、バタバタしている。

頭ゆがみあり、
抱っこは、縦が好き。
縦に抱っこされて、足も背中もピンピン。

縦抱っこにすると、ママは、赤ちゃんの背中をパンパン。
マッサージしてますと言う手は、背中をゴシゴシ。

背中に触れると、緊張感がママにも分かるほど。

私が、首や背中に触れたり、丸々抱っこしようとすれば大泣き。
1対1なら、事情を話ながら、粘りたいところだが、
他のママ達や保健師も多く集まっている。
まずは、
ママに抱っこしてもらって、背中ゆるめ、
かいぐり、ママの足に腹這いになって、
優しく背中のマッサージ
授乳しながらなら、足指・足首回しをさせてくれる。

40-50分ほどの相談の後、
縦抱っこでも、背中を丸めてママに寄りかかることができる。
ママ自身が、背中のこわばりの変化を実感。

体重の増え悪く、2ヶ月間横ばい。
横抱きを極端に嫌がるため、授乳を諦めることもあるという。
が、夜中の授乳は10回以上、常にオッパイをくわえている。

赤ちゃんのカラダがしんどくて、
いろんなコトが繋がって起きてしまっている。

「今、できるコトはやります!」とママ。
次回、来月まで、根気よく丸く丸く、ゆるめてあげる方法、
スリングの入れ方などを、お伝えした。


車がないため、先月は相談に来れず、
ずっと相談したかったのだという。
具体的にしてあげられることが分かって良かったと笑顔で帰られた。

来月、どう変化しているだろうか・・・・

今のがんばりが、あとあとママと赤ちゃんを楽にしてくれる。
成長の順番を守らせてあげよう。

育児中に、頑張ってと言うことは言いたくないが、
具体策がハッキリしていれば、
がんばれる!


来月、待ってマス。


にほんブログ村 子育てブログ 産後ケアへ  
是非!クリックお願いしますm(__)m



にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
是非!クリックお願いしますm(__)m



カテゴリ:ママ達のお悩み
生後3週間。寝付きが悪かった赤ちゃんのその後

先日、寝付きが悪いと、ご相談いただいた赤ちゃん。

生後1ヶ月で訪問させていただきました。
その時の様子は、こちら。


昨日、2回目の訪問をさせてもらいました。

1回目以後、便に血液や粘液が混じるようになったこと、
左向き癖は改善したのだが、右を向いてばかりいるような気がする、
と、新たに気になることが出始めていたこと、
また、前回行った赤ちゃんへの体操(ギッコンばったんや、パチパチとんとんなど)を、
もう一度確認してもらいたいなどの依頼もあり、訪問になりました。

便のことは、1ヶ月健診では、「様子を見て受診するように」と進められたそうです。

私の方からは・・・
レッグウオーマー、腹巻き、ズボン下の薦め、
ママの水分補給を、暖かいもので・・・など、温めることをお話しして対処。
もちろん、丸まるネンネ・抱っこの継続も。

そして、訪問したところ。
おばあちゃんも一緒にいてくれて、
前回の訪問以後、
「便も普通になりました。全体的に落ち着いた感じですね。
寝付きが悪いこともなくなり、オッパイを飲むとすーっと寝てくれるようになりました。」
と。うれしい感想をいただきました。

前回訪問時、ママの骨盤はグラグラ、肘のねじれもあり、
かいぐりかいぐりや、施術。・トコちゃんベルトで、
ママの身体のケアも行っていったので、
オッパイもおいしくなったと思うんですよ~

前回の訪問のあとからは、ママが工夫してクーハンに寝かせるようになっていて・・・
200906230952000.jpg
体幹がまっすぐになるようにと、「べびぃ整体」のお師匠さんkikoさんからのアドバイスをいただき、
今回は・・・・タオルを丸くして中に赤ちゃんのお尻を入れる方法をとったら、一段とスヤスヤ眠ってました。
この姿勢でなら、合いにくかった足の裏もきれいについて、パチパチとんとんも柔らかかったですね。
まだ若干、左に堅さを感じるけど、ママのギッコンばったんで、少し柔らかくなってきてます。
2回目訪問時


カテゴリ:ママ達のお悩み
生後3週間。寝付きが悪くなってきて・・・

先月から、メールでのご相談に始まり、
赤ちゃんの様子を伺いに訪問させていただいて、
ママから、うれしいお返事をいただいたので、
はじめの相談から訪問後までの経過を掲載させていただくことにしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
6月11日。

べびぃ整体について調べていたところ、松山さんの「いちばん星」について知り、メールさせて頂きました。
5月に女児を出産したばかりの新潟市在住OOです。
生後10日ぐらいまでは、おっぱいを飲めばすぐ寝て、一度寝ると2、3時間は寝ていてくれるとても手のかからな
い子だったのですが、先週末から熱がある時があり(38・2度ありましたが翌日以降は下がりました。)鼻水も
詰まりはじめてから、体調も悪いせいもあってか、寝つきが悪くなりました。
昨日、一昨日などは午後12時から7時ぐらいまで、うとうとしては起き、を繰り返し、まとまって寝てくれませ
ん。また寝たとしてめ眠りが浅く、すぐに起きたり添い寝していないと寝付けない状態です。
しかし、午前中は良く寝てくれます。なぜか、午後からそんな感じなんです。

前おきが長くなってしまいましたが。。。何が原因だろうと、インターネットで調べていたところ、べびぃ整体
について知りました。
私自身、もともとヨガや骨盤体操などに関心があり妊娠前より行っていたので、赤ちゃんにも歪み!?と
ビックリすると同時に大変興味深く思いました。

出歩けるようになったら、是非、小針浜のとことこスペースにも参加してみたく思っています。

最近、うちの子は向きグセがついてきてしまったような気がするのですが、抱き方やオムツのあてかた等、普段
の生活の中で歪みをひどくさせない為にはどのようなことに気を付ければよいでしょうか?
また、ここ最近の寝つきの悪さはやはり、うちの子も歪んでしまって辛いからなのでしょうか?

はじめてのメールですのに、長々と図々しく申し訳ありません。

もしよろしければ色々と教えて頂けたらありがたいです。

それでは、突然に失礼いたしました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
6月12日。返信。

一度、お会いしたいですね。産後の身体のケアにもなるので、23日か、30日の「整体的ヨガ」に来てみませ
んか?
少し、赤ちゃんの抱き方、寝かせ方のお話しができると思います。
赤ちゃんは、とにかく「胎内姿勢」が好きです。お腹にいた時の「丸い姿勢」を保ってあげられるように、授乳
クッションの中にお尻を落としたような姿勢、上半身も足も少しあげて、首~背中~おしり、全体が丸くなるようにしてあげるといいです。足は、膝の下に、タオルなどをまいて入れればOK。寝かせ方は、PCで「トコちゃんドットコム」の授乳クッションのページも参考にしてみて下さい。
http://www.tokochan.com/goods/jyunyu.html
「整体的ヨガ」に来れる時、お知らせ下さい。「とことこ」もおすすめですが、6月は、定員になってしまいました。7月の予約は、現在空いてます。

あと、おっぱいの質、ママの食べ物とかで、変化もするので、寝つきに影響することもあるよ。思い当たること
があれば、とりあえず、和食にしてみるのも、大事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
6月22日。訪問させていただきました。

ママと一緒に、抱っこの仕方、授乳の仕方、寝かせ方を実際にやってみたり、
足をぱちぱちトントンしたり、膝を曲げるギッコンばっこんなどの、
赤ちゃんにしてあげる体操の仕方を一緒にしてみました。

とても上手にされてました。おばあちゃんも協力してくれて、
優しいママとおばあちゃんにお会いできて、私も癒されたひとときでした。

ママもおばあちゃんも、カラダが辛そうで、
お二人とも少し操体法をしていただいたり、ベルトをつけていただいてみたり、
セルフケアについてお話しさせていただきました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

訪問の翌日のメール


昨日の夜から寝かせ方をまた工夫してみたところ、昨晩はおっぱいの時間以外はぐっすりと寝てくれて、寝つきもとても良かったです今朝も朝おっぱいを飲ませてから良く寝てくれています。今朝はクーハンを使ってみました。後、おっぱいをあげる前にぬるま湯を飲んでからあげることにしました。
昨日は時々、ウンウンと唸りましたが、そんなに激しくなく、反射もなく、モゾモゾ動くことも少なく、それから何よりも、おっぱいをあげている途中でうんちをすることが無かったです。いつもおっぱいを飲みながらおならをして、うんちをするパターンが多かったんですけど。あっ、でも今は結構、唸ってます。おっぱいがまずかったんでしょうか


それから私も肩や手首の具合が、少し良くなった気がします
色々と教えてくださり、本当にありがとうございました

今度、クッションを届けていただく時、スリングの使い方を是非教えていただきたいです。また、赤ちゃんの体操の仕方、私のやり方であっているのか今一つ自信が無いので、見ていただいてもいいですか?

今後もまたよろしくお願いします


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「べびぃ整体」は、ママが赤ちゃんにしてあげるものなんですよね。
ママが手をかけ、眼をかけ、ココロを向けてくれる・・・
赤ちゃんが和むんでしょうね。
ママが工夫して、クーハンに寝かせてみたそうです。

200906230952000.jpg

カテゴリ:ママ達のお悩み
夜、よく起きる・・・・

第3子。6ヶ月の赤ちゃんのママから、お悩みメールをいただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下の子なんですが、夜2時間おきぐらいに起きます。(一時期は四時間くらい寝ていたのですが…)おっぱい飲
んだり、オシメ変えればまたすぐ寝るのですが、これも歪みに関係するのでしょうか?
生後三か月くらいまでは、起きておっぱいあげていて、寝せる時は左右交互に向かせて寝せてました。
今は疲れてしまって寝ながらおっぱいあげてしまって、そのまま寝てる事が多いです。
向き癖はないと思います。頭の形も変形しておらず、後頭部も丸いです。今6か月になりたてで、両手で足を掴
んで左右にころがって遊んだりしてることが多いです
夜まとまって寝れないのが、つらくてメールしてみました ひどくぐずって寝ないということは、ありません
ちなみに、お雛様だきの布もあって初めはまいて寝てたのですが、段々嫌がるようになってきたので今は使って
ません
授乳クッションでの寝せ方もすぐ嫌になるようで、手足を動かしてバタバタします。
日中はバウンサーの中か、三尺帯でおんぶ(てんちゅりーさんに教わりました)・スリリング(これも、てんち
ゅりーさんに教えて頂きました)で過ごすことが多いです
一日何回か腹ばいにさせる練習もしてます

何かよい対処方法があれば教えて下さい[m(_ _)m]

追伸:おっぱいの飲み方は左右とも上手にのめます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よ~く、赤ちゃんを観察されてるね。
妊娠中から、「骨盤ケア」に積極的に取り組んで、
赤ちゃんの頭をゆがませないようにも気をつけて上手に子育てされてる方です。

う~ん。
ハッキリとした原因があると言うよりも、この時期ググーッと飲める量が増えてきてるのかな・・・・

ちなみに「てんちゅりー」さんは「テンチェリー」さんだよ(^_-)-☆
私も、お世話になってます!
http://tencherry.kir.jp/



カテゴリ:ママ達のお悩み
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。